こんにちは

練馬区、西東京市

南大泉せき動物病院です

この度新たにシーリングシステムを導入しました

オリンパスのサンダービートです

シーリングシステムを導入することで、より安全で負担の少ない手術が可能になります

シーリングシステムとは

手術で臓器や組織、腫瘍等を摘出をする際は出血が起こらないように血管を処理します

これまでは手術用の糸で血管を一つ一つ手で処理していましたが、時間がかかること、また稀ですが体内の糸が原因で【異物反応性肉芽腫】という炎症が生じるリスクがあることがデメリットとして挙げられます。

シーリングを使用することで、血管結紮、切離と一度で行うことができ

より安全で負担の少ない手術が可能になります。

お値段は

こちらが2台

こちらなら4台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です