練馬区 西東京市の動物病院

南大泉せき動物病院です

 

 

犬や猫の咳には違いがあります

 

 

犬はケンネルコフという風邪と呼ばれるような症状があり咳がでます

ケンネルコフは若齢の犬での症例が多く、中高齢以上では

心臓病や気管疾患、肺疾患を疑います

 

 

猫風邪とよばれている伝染病では通常は咳がでません

猫が咳をしていたら、心臓病や喘息など重い病気であることもありますので、猫の咳には注意が必要です

 

 

猫の咳はわかりにくく

首を前に伸ばすようにしてえづくような仕草をします

動画は検索すると結構出てきますね

猫の咳 検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です