練馬区、西東京市の動物病院南大泉せき動物病院です 

今日はうさぎさんの膀胱炎についてお話しします 

私たち同様、うさぎさんも膀胱炎を起こします きっかけは様々 

うさぎさんの場合、膀胱内にカルシウムの砂がたまって起こる膀胱炎が多いです 

うさぎさんは正常な子でも尿中にカルシウムを排泄するため、尿が濁っています 

少量なら問題ないのですが、大量にたまってしまうと尿が出しづらくなります 

原因は食生活(ペレットの食べ過ぎetc)、体質など様々です

 ・お尻をあげておしっこをしたそうなのに、出ない(時間がかかる)

・おしっこが臭う

・おしっこが乾くと砂のようなものがたくさん浮かぶ

 こんな時は膀胱炎の前兆の可能性があります

 当院で治療中のネザーランドドワーフの男の子 

カテーテルを入れて、膀胱内を洗浄します 

洗浄で出てきた砂です(今日は少なめ)

洗浄前の超音波です緑で囲った白いところがたまった砂です 

洗浄後、白い砂がなくなりました 

いつも頑張って偉いね